みどりの樹の

c0089598_1330693.jpg


歩くだけでも楽しい
[PR]
# by wisteria-garden | 2016-06-07 13:30 | 今日この頃です

晴れた日

c0089598_1729477.jpg

[PR]
# by wisteria-garden | 2016-05-11 17:29 | 今日この頃です

増上寺

櫻も散り際 はるがゆく

c0089598_17150986.jpeg


[PR]
# by wisteria-garden | 2016-04-14 17:12 | 今日この頃です

千鳥ヶ淵の花見

c0089598_2313419.jpg

[PR]
# by wisteria-garden | 2016-04-02 23:01 | 今日この頃です

花束 kawaii

c0089598_1826556.jpg



花束を頂きました。

近所のケーキ屋さんの開店で。
[PR]
# by wisteria-garden | 2016-02-19 19:26 | 今日この頃です

ヒトツブカンロ

c0089598_16562941.jpg


iPhoneから送信
[PR]
# by wisteria-garden | 2016-02-15 16:56 | 今日この頃です

東京駅

c0089598_10233326.jpg
帰り道、東京駅から電車に乗る前に。

丸い屋根、久しぶりに見た。
前、工事している時は、気にしていたけど、出来上がったら忘れていた。

バレンタインのプレゼントもDAIMARUでかいました。

[PR]
# by wisteria-garden | 2016-02-12 10:23 | 今日この頃です

コーヒーを一緒に

c0089598_1624267.jpg



春は名のみの風の…ですね。

駒沢にスタバが出来たんですよ、少し前。
ちょっと違う感じのスタバですが、木の椅子がイイ感じでした。
[PR]
# by wisteria-garden | 2016-02-10 16:24 | 今日この頃です

タタン出来ました

c0089598_17115038.jpeg

試作だけどうまく出来ました。
みんなが集まる時に持参。

あと、マリネと、チキンと、ラザニアとかで。

マリネは作って持って行きますから。

みんなにちゃんとちょっとワインとか持参して!って願って下さい。


[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-18 17:11 | 今日この頃です

タルトタタン

c0089598_17091288.jpeg

タルトタタン作ります。
昔、作って学食で食べていたら、もの欲しそうに見てましたね。
みんなで食べちゃったからすぐになくなったけど。


クリスマス会に作り持参しますね。

[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-15 17:08 | 今日この頃です

チョコレート

元気ですか?

お土産で頂いたタンブラー、気に入ってます。
カリブーコーヒー、日本には無いんですね。

この前、スタバで出したら珍しがっていました。
でも、あちらの方の店員さんがいて、カリブーコーヒー懐かしい!と言われましたよ。
頂いたチョコレートも少し食べました。美味しいです。

クリスマスの会、するんですか、今年は?

お手伝いさんに呼んでください、家政婦のミタしますよ。


暖かい日にまた。

c0089598_12504121.jpeg

[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-14 12:47 | 今日この頃です

いちょうの木

c0089598_18383996.jpeg
竹の青、銀杏の黄色。

空が青くて気持ち良い日でしたよ。

[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-07 19:38 | 今日この頃です

秋はすでに

c0089598_16482831.jpeg
紅葉を楽しんだのはひと月前。

もう、今は寒さでホットカーペット。

[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-06 16:47 | 今日この頃です

晴れた昼に

c0089598_14034283.jpeg
冬桜

冬の強き風に立ち向かう桜

[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-05 14:02 | 今日この頃です

師走の町から

c0089598_15285920.jpg


12月になりました。

元気ですか?私は相変わらずの日々です。

猫を飼いました。買ったのではなくて、飼いました。
ちょっと細身の女の子です。
それも牛柄。

寒いから出不精になります。

また誘ってくださいね。スタバのコーヒーくらいはドライバー代としてゴチしますから。
[PR]
# by wisteria-garden | 2015-12-04 15:28 | 今日この頃です

風邪ひく



春の不順な天候で、風邪をひく。
久方ぶりに熱に体力が取られる
[PR]
# by wisteria-garden | 2010-04-25 17:01 | 或る場所

小金井公園 桜が咲いた

c0089598_1992736.jpg




今年も桜が咲いた。
好きなひとと、桜の下をそぞろ歩きしたい。

小金井公園は私の家から近い。
時々プールで泳いだり、散歩したり、草の上にシートをしいて紅茶を飲んだりしている。

私のハイドパークならぬ、セントラルパークの気分。

今年も桜が咲きました。
この樹は公園で一番好きな樹です。
その桜の樹の花を。
[PR]
# by wisteria-garden | 2010-03-31 19:09 | 或る場所

あの頃のバレンタインの贈り物

c0089598_14301181.jpg



学生の頃、男性からこの日に花を貰った。

バラを1本。


ちょうどこんな暖かい色のバラでした。


バレンタインってのは知っていたけど、もうレポートの追い込みで必死だった頃なので、
ただ単にありがとう・・・と貰っておいて、図書館の席の隣に置いてそのままレポートを書いてました。


帰宅する時に、街を歩いていて、その日がバレンタインだと知りました。

あ、女の子がチョコを渡す日本だけなぜか逆の風習の・・・と思って、はっと気がついたのはバラの花の意味。


3月のお返し日にはもう春休みなので、男性はお返しができない。

なので、海外の風習と同じに・・・くれたの??
解らないまま、バラの花1本を持って自宅に帰った。


翌日、くれた本人に学食で会った。

昨日はありがとう・・・と言ったら、向こうが、パッと明るい顔になって、いいんだよ、別にと。


何も解らないまま、友人と学食で食事して授業を受けて帰宅。


その後、バラの意味をやっと解った私。

あれって・・・そうだったの??
鈍い私は何も解らないまま、返事もしないまま卒業していきました。


その彼に、病院で会った。
もうずいぶん長いこと会っていない。

骨髄移植のドナーになった私は、病院の待合室、それも血液内科診療が終わった後に、声をかけられた。

もう姓が変わっていたけど、名前がちょっと珍しいので私とわかったらしい。
それに顔も変わっていない。


「やっぱりそうだ、すごい久しぶり。」
私は、誰だっけ???と頭の中をリサーチしても出てこない。
住んでいる東京を離れて、昔通った大学のある街。
知り合いも少ないのに、誰だか思い出せない。

苗字と学部と、昔のエピソードを言っても半分くらい決め手がなかったけど、
「バレンタインにバラの花」これで思い出した。



「なんで、ここにいるの?それも血液内科」彼、五十嵐君から言われた。
「あ、弟が白血病で、私がドナーになったの、それで検査と事前採血」

こんな場所で思いがけずに出会ったら、思いもかけない酷な話なので、五十嵐君は絶句する。


「なんか、凄くない?ドナーになるって。それで帰ってきたの?」
「そう。でも、そっちは何?ここ血液内科だよ!」

五十嵐君は青い品のよさそうなセーターに、オフホワイトのシャツの襟が見えている。
片手に持ったジャケットは暖かそうだ。

「おふくろを連れてきた。ま、白血病じゃないけどね」

五十嵐君はジャケットを持ち変える。左指には指輪がない。
「お母様は、もう済んだの?」
「あぁ、入院だからその手続きで。血液内科のベンチが一番すいているから、座っていた」


私は会計を済ませて、薬を貰った。

五十嵐君は車で来ていて、駅まで送ってくれると言った。

病院から駅までは循環バスが出ているが、本数が少ない。

緑のボルボV70。
「趣味いいんだね、ボルボじゃないの!」
「雪道が多いからこれにした」

後ろの席のドアーを開けたら、前に座れば?と言われた。
「チャイルドシートあると思ったの、前は」

「チョンガーだよ、まだ。」
「ごめんね、もう子供くらいいると思ったから」
「忙しくて結婚する暇もない、相手もいない」
「今何してるの?」
五十嵐君は会社の研究所に勤務だった。
都内でもその研究所はある。

途中にあるイタリアンレストランのパーキングに車を入れた。

前にヨギと食事したレストランだ。
まだ、あったんだと思って懐かしく見る。

まだ、ランチタイムの時間だったので二人で入った。
病院のレストランではなんだか匂いが気になり食事ができなかった。

日替わりのランチを頼む。

五十嵐君が、お前変わってないよね、昔のまま大人になった感じでと言う。

同級会にも同窓会にも、遠方を理由に出ていなかった。


「同窓会でないだろ、クラス会も。だからもう野郎ばっかで。」
「エンちゃんとかクミチョウは?」
「でないでない!俺だって幹事した時に葉書出しても行方不明のままだもの。お前も」

クラスの友人何名かは知らせておいたが、その後、私も引越ししていて住まいが違う。
でも、実家の場所だけは変わっていない。

「実家には届いているみたい」五十嵐君の胸ポケットの携帯が震える。

メールらしくて、確認している。

「返事しなくていいの?」
「友人だからあとで」
「女でしょ?」
「ハズレ、セキヤだよ」

懐かしい名前が出た。
「セキヤん家の息子にうちにあるスキーをあげるんだ、それで」
「セキヤ、子供いるんだ!いくつ?」
「今度中学、すんげー背が高いの、中学で170あるんだぜ。親よりも高い」

身内ネタを話しているとランチが運ばれてきた。

五十嵐君が、絶対に他の人から見たら、夫婦が仲良くランチだよね!と言う。

誰が見ても、夫婦でランチをしている風に見える。だけど、元クラスメートのランチ。



メールアドレスを交換して、駅まで車で送ってもらった。
移植手術の日には、神様にちょっと祈っておくよとエールを貰った。

五十嵐君に最後に訊いたのはあのバラの花のこと。
「そう、今頃気がつくお前も凄い鈍いと思うけど」

五十嵐君は、帰国子女だった事を思い出した。
子女とつくけど、本当は男子ででそれも香港からの帰国。

彼にとっては最初の本当のバレンタインだったみたいでした。


バレンタインで思い出すのは、五十嵐君と淡いオレンジのバラです。
[PR]
# by wisteria-garden | 2010-02-14 13:43 | spinoff 彼と私と彼の彼

雪の朝

c0089598_18414782.jpg


東京の私立中学受験日には雪が降る。

その日の朝の風景。

まだ、七時前。
[PR]
# by wisteria-garden | 2010-02-02 18:38 | 或る場所

はつ恋

CMで流れていた福山さんのはつ恋。

いつも聞き流すだけでした。



紅白でちゃんと聞いた。
思い出したのは、ヨギ(仮名)のこと。
*****************
http://morimiyano.exblog.jp/i6/
*****************


一番好きで、ずーっと好きだった。
町に帰っても、忙しくて会えなくて。


そのうちに、お互いに転勤して住所もわからなくなって。

もう会えないなぁ・・・と思っていて、私は姓も変わった。



大学の仕事を得て、学食でみんなと食事したりしていた。
自分の通った学校とはまったく違って、私大は綺麗で。
その後、事情で退職して。


また、自宅近くの同じ大学の違う学部の仕事。

その研究室に挨拶に行ったら、大学の同級生が准教授になっていた。

あぁ・・・時は動いていたんだと実感。
同級生も採用してから気がついたらしい。
姓が変わっているから気がつかなくて、履歴書の卒業大学をみて気がついて、名簿を調べたらしい。



同級生君と少し話した。
そのときに、ヨギの事を知った。
一回結婚して、その後離婚したと訊いた。

ヨギ、生きていたんだ!それもちゃんと結婚したんだ・・・と。


同級生だった准教授君から、ヨギのメールアドレスを聞いた。

私の家のPCからメールした。

その晩にヨギからメールの返事が来た。


そんなに遠くない都内の大学に勤務していた。
ヨギと呼ばれる事もないからと。

何度もメールして話した。

 

冬が深くなる前に、東京駅近い本屋さんで待ち合わせた。
ヨギが大阪に行く前の短い時間で。


背丈も体つきも変わっていなかった。
髪に少し白いものが増えていた。
黒のダウンに、濃紺ジーンズ、茶のショートブーツ。

格好だけが若い。

向こうが先に私に気がついた。

「何年ぶり?大人になったね」

そうとうの大人の私にそれは無いだろう・・・と思った。


「ちゃんと奥様って感じじゃない?」
相変わらずの意地悪口。

本屋を出て、近くのスターバックスに入る。

黒の厚いバックをヨギが持っている。

「大阪は仕事??」
「企業さんとお話」

もう私の知らないヨギだった。

隅っこの席に座っても何を話せばいいのか判らなかった。


ヨギが顔を寄せて、「しあわせですか?」と訊いて来た。

私は、まあねと言う感じでにっこりした。
でも目だけが笑えなかった。

ぎゅっと目を閉じてしまった。
ヨギが「馬鹿、泣くなよ」と言う。

「俺なんか、結婚したけどやっぱりうまくいかなくて、離婚したし。子供いなかったのが幸い」

ヨギにまだ・・・と訊こうと思ったけど、躊躇した。

「大丈夫、昔に戻ってないから。男はもういいよ」

ヨギが小さい声で言う。

隣の席の男性が席を立った。

近くに誰もいなくなったのを機に、ヨギが話し出した。

「卒業したら、ちゃんとしたかったよね・・在学中しなかっただろ」
私は俯いた。
もう大人なんだし、そんな事で赤くなる年でもない。

「なんか、壊してしまうみたいで出来なかった。元ゲイの俺でいいのかな?って何度も思ったし。結局最後まで出来ないままだったよね」

ヨギが思い出したように言う。


最後まで結局しなかった。
学生だったのもあっただろうし、卒業してからも出来なかった。
一緒に寝ていたり、指を絡めて、脚を絡めて、舌で体をなぞっても、ヨギは体の中に入ってこなかった。

「気にしていたの?昔のこと、ゲイだったこと」ヨギに訊いた。

「それは無いけど・・・大切にしすぎで出来ませんでしたって事」


午後の新幹線でヨギは大阪に向かった。

富士山が綺麗に見えると、i phoneからメールをくれた。
富士山が綺麗に写っていた。


ヨギはヨギの時間を通過してきた。
私は私の時間。
准教授君は准教授君の時間。


私のipodにも入れてある。
ヨギのi phone にも入っている。



はつ恋(初回限定盤)(ミュージッククリップDVD+ドレスステッカー付)(DVD付)

福山雅治 / ユニバーサルJ


[PR]
# by wisteria-garden | 2009-12-31 22:04 | spinoff 彼と私と彼の彼

坂本り龍一&大貫妙子

明日は坂本龍一さんと大貫さんの東京国際フォーラムのコンサート。

私一人ですよ行くのは、そりゃ・・・。


これが自分へのクリスマスプレゼントです。
[PR]
# by wisteria-garden | 2009-12-25 18:01 | 或る場所

小金井公園の秋の日

c0089598_132611100.jpg


11月半ばの都内の小金井公園です。

木々が紅葉して美しく、こんな中歩いたら楽しいんだろうな・・・と思ったりしてました。
だけど、一人でカメラ持って木々を写しただけ。


シートを引いてじゃれている二人を見ると、もう大人の私は、『がんばりなさいよ・・若者!!』とエールを送ってました。
[PR]
# by wisteria-garden | 2009-12-21 13:30

静かな公園

c0089598_1933454.jpg



時々行く公園。

夕方の風景が好きです。


紅茶を持って行って、散歩しながら撮影したり。
一人の時間です。
[PR]
# by wisteria-garden | 2009-12-08 22:56 | 或る場所

新大久保で

c0089598_672836.jpg

新大久保に電車が着いたら目の前にスガシカオ。

こんな所にもあるんだと、iPodを回してスガシカオを聞く。
[PR]
# by wisteria-garden | 2007-02-27 06:07 | 或る日

上越線に乗って

c0089598_123808.jpg

昔、この電車で通学してました。

今回はお見舞いに行くために乗りました。

中越地震の震災地の当たりです。
[PR]
# by wisteria-garden | 2006-10-30 12:38 | 或る日

ソニーαで

c0089598_13221184.jpg



新しく買ったカメラはソニーα

なんだか遠くに撮影に出かけたくなるカメラ。
[PR]
# by wisteria-garden | 2006-10-13 13:24

東京の秋の夕方

c0089598_1832230.jpg

久しぶりの夕映えです。
雨が空気中のゴミを流したからかな。
[PR]
# by wisteria-garden | 2006-09-18 18:03 | 或る日

転校してきた日


c0089598_91206.jpg


今日から9月です。

9月の新学期から転校した事がありました。
まだ、小学生の私には、新しい学校が不安で泣きたい気持ちのまま、行った覚えがあります。
もう何年も前の記憶なのに、この9月1日になると思い出す。

その時に着ていた半そでのパフスリーブのブラウス。襟元の青い花の刺繍までも。

先生が、「風の又三郎も9月1日に転校してきたんだよ」と教えてくださって、それから風の又三郎を読んだ事。

やっぱり、9月1日はなんだか心が緊張する日です。
[PR]
# by wisteria-garden | 2006-09-01 09:13

晩夏

もう、夏も終わるんだね・・と車で走りながら喋る。

荒井由実の晩夏を聴きながら、この夏は暑さの少ない夏だったと。
8月になるまで梅雨がずれこんで、明けてもぱっとしない天気。

暑くて、青い空も少なかったし、なぜか雷さんだけがやたらとやってきた。
[PR]
# by wisteria-garden | 2006-08-28 20:14 | 或る日

舟に揺られて

c0089598_17103358.jpg

お台場から船に乗った。

本当ならばこんな距離、乗らないんだけど、そこは夏の記念に。

海風は弱くて、いい気持ち。

お台場のざわざわの空気はここまで届かない。
[PR]
# by wisteria-garden | 2006-08-26 17:09


或る日 或る場所で


by アキノ

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

みどりの樹の
at 2016-06-07 13:30
晴れた日
at 2016-05-11 17:29
増上寺
at 2016-04-14 17:12
千鳥ヶ淵の花見
at 2016-04-02 23:01
花束
at 2016-02-19 19:26
ヒトツブカンロ
at 2016-02-15 16:56
東京駅
at 2016-02-12 10:23
コーヒーを一緒に
at 2016-02-10 16:24
タタン出来ました
at 2015-12-18 17:11
タルトタタン
at 2015-12-15 17:08
チョコレート
at 2015-12-14 12:47
いちょうの木
at 2015-12-07 19:38
秋はすでに
at 2015-12-06 16:47
晴れた昼に
at 2015-12-05 14:02
師走の町から
at 2015-12-04 15:28
風邪ひく
at 2010-04-25 17:01
小金井公園 桜が咲いた
at 2010-03-31 19:09
あの頃のバレンタインの贈り物
at 2010-02-14 13:43
雪の朝
at 2010-02-02 18:38
はつ恋
at 2009-12-31 22:04

ライフログ





その他のジャンル

ブログジャンル

東京
本・読書

画像一覧